コンテンツへスキップ

こんにちは。
空室対策コンサルタント尾嶋健信です。

自分の物件を
不動産会社に依頼して
売りに出してもう際

「敏腕営業マン」

に依頼することが
非常に大切です

敏腕営業マンとは
いわゆる

「売上成績が良い営業マン」

のことです

空室を埋めるには
優秀な営業マンに
頼んだ方が安心ですね

ただ
敏腕営業マンは
大家同士で取り合いに
なります

確実に囲いこむには
直接会うのが
一番効果的です

まずは
不動産店の店長と
面談をしましょう

そこで
営業マンを紹介して
もらいます

実際に営業マンと
顔を合わせて
自分の物件を
紹介しましょう

紹介の際は
物件の写真を
なるべく多く見せて
情報を共有しましょう

こちらが本気の
姿勢を見せれば
営業マンの
印象も良くなります

面談後も
継続的に連絡を
とるようにしましょう

真摯に向き合うことが
敏腕営業マン獲得の
近道です
・==・==・==・==・==・==・==・=
不動産を購入して
空室をゼロにするための方法を
LINE@で配信しています。
最新空室対策セミナーを
無料配布させていただいております。
↓ご登録はこちら↓
https://landing.lineml.jp/r/1598308196-M0xzYg4j?lp=yFa3sO

情報だけでも受け取ってくださいね。
=・==・==・==・==・==・==・==・

空室対策メールマガジン

空室対策メールマガジンでは実践による成功事例や運用ノウハウを定期的にお届けしています。

こんにちは。
空室対策コンサルタント尾嶋健信です。

多くの大家さんは
自分の物件のことで
手一杯です

ただ
本気で空室を
無くすなら
ライバルの調査も必須です

自分の物件がある
エリアで
同型の物件情報を
集めてみましょう

情報を集めるときは
スーモなどの
ポータルサイトが
便利です

気になった物件があれば
その物件を紹介している
仲介業者に直接
連絡しましょう

物件を見たいと言えば
図面など詳細な
情報を提示してくれます

このとき
自分が大家であることは
言う必要はありません

変に疑いを持たれても
意味がないですからね

ライバル物件の情報を
収集したら
自分の物件情報と
比較してみましょう

自分の物件の
優れてる面
劣ってる面が
見えてきます

それをもとに
募集条件を改善すれば
空室率改善に
繋がってきます

・==・==・==・==・==・==・==・=
不動産を購入して
空室をゼロにするための方法を
LINE@で配信しています。
最新空室対策セミナーを
無料配布させていただいております。
↓ご登録はこちら↓
https://landing.lineml.jp/r/1598308196-M0xzYg4j?lp=yFa3sO

情報だけでも受け取ってくださいね。
=・==・==・==・==・==・==・==・

空室対策メールマガジン

空室対策メールマガジンでは実践による成功事例や運用ノウハウを定期的にお届けしています。

こんにちは。
空室対策コンサルタント尾嶋健信です。

物件をリフォームして
売りに出す場合は
リフォームの目的を
明確にする必要があります

単に

「部屋を綺麗にしたい」

という考えでは
リフォームの先が
見えてきません

あくまでも

「物件を成約に導く」

ためのリフォームです

仮に単身者向けの
物件をリフォームする
場合は

「インターネット設備」

「防犯カメラ」

などの機能があると
喜ばれます

特に
女性の単身者の場合
セキュリティ面が
気になることが多いです

物件に監視カメラが
ついていれば
単身女性のニーズを
がっちり掴めます

反対に
ファミリー向け物件を
リフォームするのであれば

「お風呂の追い炊き機能」

「床暖房」

などが人気です

どの層にターゲットを
絞るか決めた後
リフォームを行うように
してください
・==・==・==・==・==・==・==・=
不動産を購入して
空室をゼロにするための方法を
LINE@で配信しています。
最新空室対策セミナーを
無料配布させていただいております。
↓ご登録はこちら↓
https://landing.lineml.jp/r/1598308196-M0xzYg4j?lp=yFa3sO

情報だけでも受け取ってくださいね。
=・==・==・==・==・==・==・==・

空室対策メールマガジン

空室対策メールマガジンでは実践による成功事例や運用ノウハウを定期的にお届けしています。

こんにちは。
空室対策コンサルタント尾嶋健信です。

物件を選ぶ人にとって
室内写真は
重要な情報源です

室内写真を見て
内見に来る人も
多数います

室内写真を
良いものにすれば
それが空室対策に
繋がる訳です

室内写真で
差別化するには

「一眼レフカメラ」

を使って撮ることです

可能であれば

「広角レンズ」

の使用をお勧めします

というのも
多くの室内写真は

「デジタルカメラ」

で撮影されているため
一眼レフと比べて
解像度があらいです

一眼レフカメラで撮れば
それだけで画質に
差が付きます

部屋全体が綺麗に
見えますので
印象も良くなりますよ

室内写真を撮る際は
必ず

「水回り」

も撮るように
しましょう

入居者の関心が
高い部分なので
この写真がないと
マイナスです

あとは
部屋全体が見えるように
写真を撮るのも
ポイントですね
・==・==・==・==・==・==・==・=
不動産を購入して
空室をゼロにするための方法を
LINE@で配信しています。
最新空室対策セミナーを
無料配布させていただいております。
↓ご登録はこちら↓
https://landing.lineml.jp/r/1598308196-M0xzYg4j?lp=yFa3sO

情報だけでも受け取ってくださいね。
=・==・==・==・==・==・==・==・

空室対策メールマガジン

空室対策メールマガジンでは実践による成功事例や運用ノウハウを定期的にお届けしています。

こんにちは。
空室対策コンサルタント尾嶋健信です。

物件を売るとき
部屋の内装に
力を入れがちです

内装を整えることは
前提として
さらに注意するべき
点が

「マンションの外観」

です

特に

「エントランス付近」

の外観は
その物件の顔とも
言える部分です

いくら内装がよくても
エントランスが
汚いと
一気に印象が落ちます

駐輪場が散らかってたり
ゴミ捨て場が整備
されていない等は
論外です

日ごろから注意すれば
エントランス部分が
極端に汚れることは
ないと思います

ただ
気を抜くと
すぐに汚くなります

清掃業者に
任せっぱなしにせず
時には自身で
清掃するのも良いです

実際に
足を運んでくれた人が
気持ちよく入れるよう
美化に努めましょう

きちんと清掃された
場所は
人の潜在意識に
残りやすいものです
・==・==・==・==・==・==・==・=
不動産を購入して
空室をゼロにするための方法を
LINE@で配信しています。
最新空室対策セミナーを
無料配布させていただいております。
↓ご登録はこちら↓
https://landing.lineml.jp/r/1598308196-M0xzYg4j?lp=yFa3sO

情報だけでも受け取ってくださいね。
=・==・==・==・==・==・==・==・

空室対策メールマガジン

空室対策メールマガジンでは実践による成功事例や運用ノウハウを定期的にお届けしています。