コンテンツへスキップ

こんにちは。
空室対策コンサルタント尾嶋健信です。

 

「2階の住人がうるさい」

「クーラーが壊れた」

など
不動産経営をしていると
クレームは避けられません

クレームが出た際に
これを丁寧に対応する
ことで退去者を
減らせます

クレーム対応は
オーナーと入居者の
接点となります

クレーム対応を
きっかけに
入居者と良い関係を
構築するのです

「丁寧に対応してくれた」

と入居者に思ってもらえば
満足度が高まります

クレーム対応を
適当にしてしまうと
退去の原因と
なってしまいます

もちろん
度が過ぎるクレームには
対応する必要は
ありません

こちらの精神が
すり減るだけです

ただ
通常のクレームであれば
真摯に対応して
入居者の信頼を得ましょう

退去を防ぐことこそ

「究極の空室対策」

なのです

・==・==・==・==・==・==・==・=
不動産を購入して
空室をゼロにするための方法を
LINE@で配信しています。
最新空室対策セミナーを
無料配布させていただいております。
↓ご登録はこちら↓
https://landing.lineml.jp/r/1598308196-M0xzYg4j?lp=yFa3sO

情報だけでも受け取ってくださいね。
=・==・==・==・==・==・==・==・

空室対策メールマガジン

空室対策メールマガジンでは実践による成功事例や運用ノウハウを定期的にお届けしています。

こんにちは。
空室対策コンサルタント尾嶋健信です。

空室を埋めるために
入居者希望者を
とにかく入れる
オーナーさんが多いです

ただ
この行為は
入居後のリスクを
高めてしまいます

家賃を滞納したり
隣人に迷惑をかけたり等
頭を悩ませる問題が
発生してしまうのです

仲介業者から
電話で入居依頼が
着た場合は
即快諾は避けましょう

口頭のみでの説明だと
優良な入居者か
どうか判別できません

必ず

「書面」

で入居者の情報を
確認するように
してください

空室率が高い現代で
入居のハードルを
あげるのは
勇気が要ることです

ただ
長期的に見れば
入居者を厳選することは
不動産経営にプラスです

要評判が広がり
優良な入居者層が
集まってくるように
なるからです

妥協して
誰でも入居させる
ことは避けてくださいね

・==・==・==・==・==・==・==・=
不動産を購入して
空室をゼロにするための方法を
LINE@で配信しています。
最新空室対策セミナーを
無料配布させていただいております。
↓ご登録はこちら↓
https://landing.lineml.jp/r/1598308196-M0xzYg4j?lp=yFa3sO

情報だけでも受け取ってくださいね。
=・==・==・==・==・==・==・==・

空室対策メールマガジン

空室対策メールマガジンでは実践による成功事例や運用ノウハウを定期的にお届けしています。

こんにちは。
空室対策コンサルタント尾嶋健信です。

空室を減らすのに
大切なのが

「決めパターン」

をつくることです

決めパターンとは
物件成約までの
流れのことです

「不動産会社の選択」

「リフォームの手配」

「マーケティング活動」

など物件成約までの
流れをあらかじめ
つくっておきます

この流れに沿って
空室対策を
進めていきます

ただ
決めパターンを進める中で
改善点が浮かぶことも
しばしばです

実はこれが
決めパターンの狙いでも
あります

常に改善をして
最適な流れを
築いていくのです

初めにつくった
決めパターンで
全て上手くいくのは
稀です

失敗と改善を
繰り返しながら
パターンの精度を
高めていきます

決めパターンを
継続するには
忍耐力も必要です

我慢強く
サイクルを繰り返す先に
空室率改善が
見えてきます

・==・==・==・==・==・==・==・=
不動産を購入して
空室をゼロにするための方法を
LINE@で配信しています。
最新空室対策セミナーを
無料配布させていただいております。
↓ご登録はこちら↓
https://landing.lineml.jp/r/1598308196-M0xzYg4j?lp=yFa3sO

情報だけでも受け取ってくださいね。
=・==・==・==・==・==・==・==・

空室対策メールマガジン

空室対策メールマガジンでは実践による成功事例や運用ノウハウを定期的にお届けしています。

こんにちは。
空室対策コンサルタント尾嶋健信です。

自分の物件を
不動産会社に依頼して
売りに出してもう際

「敏腕営業マン」

に依頼することが
非常に大切です

敏腕営業マンとは
いわゆる

「売上成績が良い営業マン」

のことです

空室を埋めるには
優秀な営業マンに
頼んだ方が安心ですね

ただ
敏腕営業マンは
大家同士で取り合いに
なります

確実に囲いこむには
直接会うのが
一番効果的です

まずは
不動産店の店長と
面談をしましょう

そこで
営業マンを紹介して
もらいます

実際に営業マンと
顔を合わせて
自分の物件を
紹介しましょう

紹介の際は
物件の写真を
なるべく多く見せて
情報を共有しましょう

こちらが本気の
姿勢を見せれば
営業マンの
印象も良くなります

面談後も
継続的に連絡を
とるようにしましょう

真摯に向き合うことが
敏腕営業マン獲得の
近道です
・==・==・==・==・==・==・==・=
不動産を購入して
空室をゼロにするための方法を
LINE@で配信しています。
最新空室対策セミナーを
無料配布させていただいております。
↓ご登録はこちら↓
https://landing.lineml.jp/r/1598308196-M0xzYg4j?lp=yFa3sO

情報だけでも受け取ってくださいね。
=・==・==・==・==・==・==・==・

空室対策メールマガジン

空室対策メールマガジンでは実践による成功事例や運用ノウハウを定期的にお届けしています。

こんにちは。
空室対策コンサルタント尾嶋健信です。

多くの大家さんは
自分の物件のことで
手一杯です

ただ
本気で空室を
無くすなら
ライバルの調査も必須です

自分の物件がある
エリアで
同型の物件情報を
集めてみましょう

情報を集めるときは
スーモなどの
ポータルサイトが
便利です

気になった物件があれば
その物件を紹介している
仲介業者に直接
連絡しましょう

物件を見たいと言えば
図面など詳細な
情報を提示してくれます

このとき
自分が大家であることは
言う必要はありません

変に疑いを持たれても
意味がないですからね

ライバル物件の情報を
収集したら
自分の物件情報と
比較してみましょう

自分の物件の
優れてる面
劣ってる面が
見えてきます

それをもとに
募集条件を改善すれば
空室率改善に
繋がってきます

・==・==・==・==・==・==・==・=
不動産を購入して
空室をゼロにするための方法を
LINE@で配信しています。
最新空室対策セミナーを
無料配布させていただいております。
↓ご登録はこちら↓
https://landing.lineml.jp/r/1598308196-M0xzYg4j?lp=yFa3sO

情報だけでも受け取ってくださいね。
=・==・==・==・==・==・==・==・

空室対策メールマガジン

空室対策メールマガジンでは実践による成功事例や運用ノウハウを定期的にお届けしています。