コンテンツへスキップ

読者の声

こうちゃん様からの推薦状

こんにちは、尾島さん!今回スゴイ商材出されましたね・・・

私自身の所有物件が地方にあり様々な空室対策を施してきた経験や色んな人の空室相談で、過去空室を埋めてきた経験もあったのでそれなりに空室を解消していくのがどういうものかわかってるつもりでしたがこの教材で学んでみると「まだまだだった!」と思うしかありませんでした。

やはり賃貸募集の最前線で活躍されてきた徹底的なプロ目線での物の考え方は、今までどんな本やセミナーでも知ることの出来ない内容です。

現場営業マンの考えを知ることが出来ればスムーズに動いてもらう事も出来ますし、なにより管理会社に一目置かれる大家になれ、ますます空室の期間が短くなるといういいスパイラルが出来上がってきますよね。

最後に尾島さん・・・

ここまで内情バラしちゃって大丈夫なんですか?(笑)

つつじ丸様からの推薦状

まだ全部みおわっていないんですが、非常に具体的に説明がなされていて、取組みへの行動が具体的に起こせそうなように思います。

当方は、これから2棟目・3棟目ぐらいまでは買い進めていきたいと考えています。

1棟目は実はあまり考えずに購入したことから、現在は今後の投資の方針や(現保有の物件はありがたいことにほぼ手が掛からないのです)管理・運営の方針その他、をどんなやり方、誰のやり方に倣おうか、セミナーやDVDで研究を進めていますが、この分野では尾嶋さんの方法に倣うという方針が決まりました。

素晴らしい内容でした。

H・M様からの推薦状

正直、まだ物件を持っていないのですが、そんなわたしにとっても、素晴らしくコストパフォーマンスの高い商品でした。

特に物件HPの作り方は、なるほどと思いました。

こういうことをやる人が増えると、やっていない大家さんはかなり損をするだろうなと思いました。より物件を手に入れようという意識が高まりました。入居募集を視野にいれた物件探しをしようと思います。

三代目大家様からの推薦状

昨年3月、祖母から引き継いだのは築32年の9室中1部屋しか入居者のいないRCのマンション。リフォームを行う資金がなかったため、最上階は全室が雨漏り、半数以上の部屋は水道が使えない。

また、1室しか埋まっていないため税金を払ったら当然赤字。

売却しようとしても借地権物件のため足許を見られる・・そんな八方塞がりの状況でした。

そのような悩ましい状況でしたが、物件を売却するにしても満室にしないと高く売却はできないと思い、フルリノベを行うことを決意。しかし、リノベを進めている間も内心では借金して修繕を行っても入居者が獲得することができるのかずっと不安を抱えておりました。

そんな中で出会ったのが尾嶋さんの「The大家マーケティング」でした。

ちょうど募集をかける直前に発売されたこともあり、これだ!と思って飛びついたのを覚えております。

教材も数回見ましたが、尾嶋さんに直接何回も質問させて頂き、不安を払拭した上で募集活動をすることができました。その結果、リノベの効果も大きかったとは思いますが、募集開始後約2週間で満室に成功!!

募集活動で大家がすべきことは地道で手間がかかることも多く、ここまでやって入居者が現れなければあきらめてもいいという気分になったほどですが、効果はてき面でした。

部屋を埋めることに不安を持っている方は一読の価値はあると思います。

サラリーマン国際大家マロ様からの推薦状

ちょうど1棟目を購入するタイミングで、どうやって管理会社を探そうかと悩んでいたところ、たまたまメルマガの紹介でこの教材に出会いました。

サラリーマン大家としては専業大家さんのように、あまり大家業に手をかけていけないこともあり、管理会社選びと管理会社との付き合い方、客付け仲介会社を効率的に囲い込む戦略は非常に大切だと考えていましたが、どこからどのように手をつけていいのかわからず、不安に感じていたところでした。

教材を何回も見ているうちに、具体的にやらなければならないことがわかってきて、もし、わからないことがあっても、尾嶋さんに直接質問できるので、不安に感じることはなくなっていきました。

教材の内容にしたがって、早速、大家の発信するホームページを作成したところ、なんと、公開して2週間で問い合わせが入りました。

これには、本当に驚き、そしてモチベーションが上がったのを覚えています。

まだまだ、空室があるのでこれからですが、教材の内容を実践することによって、どんどん大家業が楽しくなっていくような気がします。

DAI☆不動産起業家様からの推薦状

私の購入した物件は数年間も空室の部屋が何部屋かあったのですが、尾嶋さんの前作、大家さんマーケティングを参考に色々と実行したところ、何と3ヶ月で満室となりました。

しかも、この不況時に家賃を10%アップしてです。

また、尾嶋さんは既に全国の大家さんや管理会社とコネクションがあるのでどの地域が客付けに苦労しているか精通しています。

なので、自分があまり土地勘のない地域の不動産の購入を検討する際は、まっさきに尾嶋さんに相談しています。しかも、お忙しい中24時間以内にはメールは必ず返信してくれます。

そんな尾嶋さんが万を時して発売するこの教材、正直言ってあまり皆さんにお勧めしたくありません。だって、空室対策のノウハウを持ったライバル大家さんが増えちゃいますし。

なので、皆さん購入は慎重にして下さいね。

ただし、本気で不動産投資で成功したい大家さんやこれから本気で不動産投資を始めたい投資家には必須の教科書になる事は間違いありません。

でも、やっぱり購入しないでくださいね(笑)

空飛ぶかっさん様からの推薦状

元賃貸管理会社のトップ営業マン、尾嶋健信さんから二つのサービスを購入しました。ひとつは、「The大家さんマーケティング」、これは、賃貸の客付けの辞典のようなものです。

トップ営業マンが、8年に渡り毎日積み上げてきた、入居者さん、賃貸の客付け営業さん、管理会社さん、大家さんとの関わりとその経験を余すところなく言葉にし、体系だてています。

「モレなく、ダブりなく」いわゆるビジネス用語でいう「MECE」を達成している教材だと思います。客付けに悩みを持っている人には、全編の中のどこかにその悩みを解決する方法が出ていることと思います。

二つ目は「管理会社変更サービス」です。

大家さんにとって大きな悩みでありストレスのかかる「管理会社の変更」ですが、どのような管理会社が管理と客付けに有能であるかを身をもって知っている尾嶋さんが、管理会社調査、ヒアリング、引き継ぎまで含めてすべてを行ってくれます。

私は一度管理会社の変更を行いましたが、それはそれは、エネルギーと時間がかかり、自分一人で判断するという点も含めて大きな不安とストレスがありました。

これをプロの目と行動力で実施していただけたのはとても助かりました。

私の大家さん業のポリシーは、「出来れば自分で行動せずに判断だけをする。」というものですので、尾嶋さんのようなプロの経験と行動を購入することは、圧倒的にスピードと確実度が上がり、うってつけのサービスでした。

凡人大家N様からの推薦状

The大家さんマーケティング1を受講させていただいた感想です。

まず、この教材を一言で表すとしたら、「ディープ」という表現が最もしっくりくると思います。

私は2010年の12月に1棟目を取得した新米大家ではありますが、1棟目を取得するまでに、約4年間の時間をかけ、書籍やセミナーといった勉強代にも70万円ほど費やしてきました。

空室対策や入居者満足度の向上といった運営ノウハウについても、かなり学習してきました。正直、最近では巷の書籍に書かれている内容に飽きを感じてしまうほど、知識量だけは十分に蓄えたと自負していました。

しかし、この教材で語られる内容は、新鮮なものがたくさんありました。

特に第3章、「ポータルサイト攻略の全て」の内容には、思わずうなってしまうほどでした。音声を聞きながら、ひたすらメモを取り続けました。

その結果、私に生じた変化が次のようになります。

●教材で学ぶ前の今までの私

「今の時代、大家さんも営業努力をしないといけない。大家さん自らが業者周りをしたり、ポータルサイトにきちんと自分の物件が掲載されているか確認するくらいしないとやっていけない時代だ。」

「入居者募集でポータルサイトを有効に使うっていうのは、ちょっと勉強している大家さんなら常識みたいなものだ。でも、じゃあポータルサイトって何処と何処に掲載すればいいのか?実はあんまりよく分からないな…。」

●教材で学んだ後の私

「入居者募集で使う主なポータルサイトはYahoo!不動産・SUUMO・HOMES・アドパーク・アットホームなどなど。それぞれのサイトで、●●の数や■■の設定方法を変えることで、同じような物件情報でも優先的に表示させることができる。」

「基本の考え方は大体共通しているけど、サイトごとに特徴があるから、そこを理解しておくのが大事だ。例えば、Yahoo!不動産とSUUMOはここが違う。ホームズにはこんな特徴的な制度がある。」

こんな風に、今までは「ポータルサイトに物件情報を載せる」ということさえやってしまえば終わりだと思っていた募集活動のひとつが、より具体的に「どういう載せ方をすればいいのか」まで理解することが出来ました。

今までの浅かった知識が、この教材によってより深く、「ディープ」なものになりました。

これは一例として書きましたが、この他にも、今まで学んできた募集活動のノウハウを、より深いレベルにまで落とし込むことが出来る内容があって、メモをとる手が忙しかったです。

このような内容は、不動産管理会社で空室対策を業務として数多くこなしてきた尾嶋さんだからこそ発信できる内容だと思います。

この教材で学んだことで、仲介会社さんと募集戦略の話をする時も、より対等なステージで会話できる自信がつきました。逆に、このような内容を知らずにいれば、仲介会社さんが本気で募集してくれているのかどうかさえ確認できないままでした。

同業者に非難を浴びながらも、我々大家さんのために、こういう情報を発信してくれた尾嶋さんに感謝しています。

空室対策メールマガジン

空室対策メールマガジンでは実践による成功事例や運用ノウハウを定期的にお届けしています。