コンテンツへスキップ

入居者の審査は厳重に!

こんにちは。
空室対策コンサルタント尾嶋健信です。

空室を埋めるために
入居者希望者を
とにかく入れる
オーナーさんが多いです

ただ
この行為は
入居後のリスクを
高めてしまいます

家賃を滞納したり
隣人に迷惑をかけたり等
頭を悩ませる問題が
発生してしまうのです

仲介業者から
電話で入居依頼が
着た場合は
即快諾は避けましょう

口頭のみでの説明だと
優良な入居者か
どうか判別できません

必ず

「書面」

で入居者の情報を
確認するように
してください

空室率が高い現代で
入居のハードルを
あげるのは
勇気が要ることです

ただ
長期的に見れば
入居者を厳選することは
不動産経営にプラスです

要評判が広がり
優良な入居者層が
集まってくるように
なるからです

妥協して
誰でも入居させる
ことは避けてくださいね

・==・==・==・==・==・==・==・=
不動産を購入して
空室をゼロにするための方法を
LINE@で配信しています。
最新空室対策セミナーを
無料配布させていただいております。
↓ご登録はこちら↓
https://landing.lineml.jp/r/1598308196-M0xzYg4j?lp=yFa3sO

情報だけでも受け取ってくださいね。
=・==・==・==・==・==・==・==・

空室対策メールマガジン

空室対策メールマガジンでは実践による成功事例や運用ノウハウを定期的にお届けしています。