コンテンツへスキップ

USPを使って差別化する

こんにちは。
空室対策コンサルタント尾嶋健信です。
空室対策で
周りと差別化する
ために有用なのが

「USP」

です

USPとは

「Unique Selling Proposition」

の略称です

直訳すると

「独特な商品の提案」

となります

代表的なUSPの例として

「ドミノピザ」

が挙げられます

ドミノピザは
30分以内に
ピザを届けられなかった
場合に

「料金を受け取らない」
というUSPを
打ち出しました

このUSPで他の
ピザチェーンと
差別化を図ったのです

マンション運営でも
USPを上手く使って
他の物件と差別化する
のが大切です

たとえば

「新婚カップル向け」

などのUSPを
出せば
通常の二人部屋物件と
差別化できますね

他にも

「ペット同居可能」

などのUSPも
需要がありそうです

大切なのが

「入居希望者に響くこと」

です

ニーズを読み取って
効果的にUSPを
利用していきましょう
・==・==・==・==・==・==・==・=
不動産を購入して
空室をゼロにするための方法を
LINE@で配信しています。
最新空室対策セミナーを
無料配布させていただいております。
↓ご登録はこちら↓
https://landing.lineml.jp/r/1598308196-M0xzYg4j?lp=yFa3sO

情報だけでも受け取ってくださいね。
=・==・==・==・==・==・==・==・

空室対策メールマガジン

空室対策メールマガジンでは実践による成功事例や運用ノウハウを定期的にお届けしています。