コンテンツへスキップ

自分から行動を加速させる

こんにちは。
空室対策コンサルタント尾嶋健信です。

空室対策を進めると
ある程度
成果が出た後に
変化がなくなる
場合があります。

この状態に対して
一定の成果が出たから
特に何もせず放置するのか

それとも
新しい策をねって
打ち出すのか

どちらを取るかで
その後の成果が
変わってきます。

前者の場合
進展する可能性は
低いです。

もちろん
100%では
ありませんが
打開策を打って
一定の成果を出したのに

その後
何もしない選択を
とれば、次の変化は
起こりにくいです。

後者の場合、
何らかの変化が
見えてくるでしょう。

すべての策が
上手くいくことは
あり得ません。

時として
失敗する
こともあります。

ただ
失敗は次の行動に
活かせば良いのです。

上手くいけば
成功体験を積めます。

いずれにせよ
行動することで
次のステージへ
進むことが
できるのです。

・==・==・==・==・==・==・==・=
不動産を購入して
空室をゼロにするための方法を
LINE@で配信しています。
最新空室対策セミナーを
無料配布させていただいております。
↓ご登録はこちら↓
https://landing.lineml.jp/r/1598308196-M0xzYg4j?lp=yFa3sO

情報だけでも受け取ってくださいね。
=・==・==・==・==・==・==・==・

空室対策メールマガジン

空室対策メールマガジンでは実践による成功事例や運用ノウハウを定期的にお届けしています。