コンテンツへスキップ

賃貸営業マン情報をいかにフィルタリングするか

こんにちは。
空室対策コンサルタント尾嶋健信です。

不動産投資家さんは、訪問したり電話したり
しながら賃貸営業マンに営業をかけると同時に
様々な情報を得られます。

ですが、よくその情報にとらわれ
流されてブレてしまうケースがみられます。

どういうことでしょう。

簡単にいうとトークやプレゼンが上手い
実績のない賃貸営業マンのアドバイスに
翻弄されてしますのです。

ここで気をつけるべきは

「その賃貸営業マンのアドバイスは
ただの意見(オピニオン)である」

ということです。

さらにいうと、その賃貸営業マンから
逆に営業をかけられているのです。

「弊社に管理を依頼した方がお得です」

という刷り込みかもしれませんし
何かの販売目的なのかもしれません。

そのため、過去実績のない賃貸営業マンの
アドバイスは、ただの意見(オピニオン)と
理解すべきです。

そして、複数の営業マンから話を聞き
総括したものを事実(ファクト)情報かも
しれない、と仮定するのが良いです。

また、過去実績のある賃貸営業マンの
アドバイスこそ重宝しましょう。

1室でも空室でお困りのオーナー様
お気軽にメッセージくださいね。

=================================
不動産を購入して
空室をゼロにするための方法を
LINE@で配信しています。

最新空室対策セミナーを
無料配布させていただいております。

↓ご登録はこちら↓
https://landing.lineml.jp/r/1598308196-M0xzYg4j?lp=yFa3sO

情報だけでも受け取ってくださいね。
===================================

空室対策メールマガジン

空室対策メールマガジンでは実践による成功事例や運用ノウハウを定期的にお届けしています。