コンテンツへスキップ

不動産投資物件の名称を変更したいと思うのですが。。

こんにちは。
空室対策コンサルタント尾嶋健信です。

物件購入直後に、すぐ物件名称を変更を
検討する不動産投資家さんがいます。

リサーチを事前にするなど
理屈で変更する場合はいいのですが
多くの場合はそうでない感じです。

私は原則
「変えずにすむなら変えない方が良い」
と考えています。

というのも、既にその物件名称が
地域に根付いている場合が多いからです。

地域に根付いていて
悪いことはないはずなので
変えない方がいいケースが多いわけです。

その中で、変えた方がいい場合というのは

・築浅なのに○○荘とか明らかに
物件と名称がかけ離れている場合

・仲介業者に、悪い印象を持たれている物件の場合

・変えた方が現入居者、これからの入居者が喜ぶ場合

などが挙げられます。

大切なポイントは

・自分のエゴで付けていないか

・なんとなく変更していないか

入居者目線で考えた時に「変えた方がいい」と
判断したのなら変えてみた方がいいです。

ちなみに変える場合は、必ず
異性や管理会社担当者や
仲介営業マンに聞いてみた方がいいです。

最近の相談で、何となくつけているのでは
というケースが多かったので
ちょっと書いてみました。

1室でも空室でお困りのオーナー様
お気軽にメッセージくださいね。

=================================
不動産を購入して
空室をゼロにするための方法を
LINE@で配信しています。

最新空室対策セミナーを
無料配布させていただいております。

↓ご登録はこちら↓
https://landing.lineml.jp/r/1598308196-M0xzYg4j?lp=yFa3sO

情報だけでも受け取ってくださいね。
===================================

空室対策メールマガジン

空室対策メールマガジンでは実践による成功事例や運用ノウハウを定期的にお届けしています。