コンテンツへスキップ

不動産投資家と管理会社には相性がある

こんにちは。

空室対策コンサルタント尾嶋健信です。

私は

不動産管理会社変更コンサルティングサービス

というものをかつて
行っていたことがあります。
今ではそのサービスは一切終了して
知人や友人、塾生さんや紹介者さんに
都度行っています。

やはり購入後、管理会社をどこにしようか、、
というのは不動産投資家さんにとって
ものすごく頭を悩ます問題なのですね。

数は全国無数に行っているため
おそらく私しか分かりえない真実
というものがあります。
それを今日シェアします。

「私しか分かりえない真実」

というのももったいぶった書き方ですが
簡単にいうと

「不動産投資家と管理会社には相性がある」

ということです。

つまり、不動産管理会社Aがとても有名で
力があるところだったとしても
その管理会社Aの経営方針と
不動産投資家Bさんの経営方針は
真っ向からぶつかるようであれば
どちらかが折れない限り
関係性を維持することは難しいのです。

 

管理会社Aの経営方針が
不動産投資家Bの決めた方針に
イエスを言い続けることを望んでいる
その時に不動産投資家Bさんが自分の方針に
イエスを言い続けてほしいのか
管理会社Aに対価を支払って
管理会社Aに方針を決めてほしいのか。
ここを見誤ると必ず関係性が
うまくならなくなってしまうわけです。

そういう意味では私の仕事は
不動産投資家さんがどういうタイプの方なのか
不動産管理会社がどういうタイプの会社なのか
によって紹介を考えるマッチングビジネス
の要素も多分にあるのだな
と最近考えることがあります。

1室でも空室があるオーナー様
お気軽にメッセージ下さいね。
少しでも、お力になれるかもしれません。

=================================
不動産を購入して
空室をゼロにするための方法を
LINE@で配信しています。

最新空室対策セミナーを
無料配布させていただいております。

↓ご登録はこちら↓
https://landing.lineml.jp/r/1598308196-M0xzYg4j?lp=yFa3sO

情報だけでも受け取ってくださいね。
===================================

空室対策メールマガジン

空室対策メールマガジンでは実践による成功事例や運用ノウハウを定期的にお届けしています。