コンテンツへスキップ

まずは走りはじめよう

こんにちは。

空室対策コンサルタント尾嶋健信です。

世の中には、完璧に形が整ってから
はじめようと考えるタイプの人と
形が完璧でなくてもとりあえず
始めるタイプの人がいます。

この場合、どちらが得をするか
結果を出すかを考えると
後者の方がはるかに多いのではないか
と私は考えています。

なぜでしょうか?

それはまず、完璧に形を整える自体
そもそも時間がかかるわけです。

かけた時間分、情報を公開する速度が遅れます。

また、完璧に形を整えるのは
こだわりも含まれますので
完璧に形を整えるのは現実問題難しい
のではないか、と思うのです。

そんなことよりも
まずは走り始めて情報を公開して
情報を公開しながら修正を行った方が
早くていいのです。

例えば不動産投資家さんが空室の募集をするのに

解約届けをもらった時点から募集を開始するのと

それだと不確定要素が多いからという理由で
入居者が退去してリフォームが終わってから募集する

のでは仲介業者への認知のスピードが全然違ってきます。
完璧にこだわらず

まずは走りはじめながら
形を作っていくことが何事において重要だ

と私は思います。

1室でも空室でお困りのオーナー様
お気軽にメッセージくださいね。

=================================
不動産を購入して
空室をゼロにするための方法を
LINE@で配信しています。

最新空室対策セミナーを
無料配布させていただいております。

↓ご登録はこちら↓
https://landing.lineml.jp/r/1598308196-M0xzYg4j?lp=yFa3sO

情報だけでも受け取ってくださいね。
===================================

空室対策メールマガジン

空室対策メールマガジンでは実践による成功事例や運用ノウハウを定期的にお届けしています。