コンテンツへスキップ

退去は絶対認めない不動産投資家

こんにちは。

空室対策コンサルタント尾嶋健信です。

3月は入居も多くあったかと思いますが
その反対に退去も多くあったかと思います。

その時に

「退去理由にとことんこだわる」

ことをおススメします。

よくある退去理由に

「更新のため」

とか

「手狭になったため」

とかありますが、これは
近くに引っ越しがなされているわけです。

こういう退去は

「何か改善余地がある」

と考えぬくのが良いです。

つまりオーナーとしての経営改善努力の不足
が退去を招いたのだと考えるのです。

そして、理由なき退去をなくしていきます。

これは「出さない空室対策」と私が呼んでいて
これが実は一番簡単でストレスのない空室対策です。

なぜなら継続客を相手としているためです。

「札幌から沖縄に転勤になった」

とか

「15平米の部屋に住んでいるが、
このたび彼女と結婚することになった」

とか物理的にやむを得ない退去は

「卒業」と考え
「卒業以外の退去は認めない!」
と考えるのです。
空室対策がとかく大変で悩ましいのは
新規顧客の獲得だからです。

不動産投資家として

「卒業以外の退去は絶対認めない!」

と日々経営改善努力をする決意
をしてみることをおススメします。

そうすると様々な気づきは得られます。

1室でも空室でお困りのオーナー様
お気軽にメッセージくださいね。

=================================
不動産を購入して
空室をゼロにするための方法を
LINE@で配信しています。

最新空室対策セミナーを
無料配布させていただいております。

↓ご登録はこちら↓
https://landing.lineml.jp/r/1598308196-M0xzYg4j?lp=yFa3sO

情報だけでも受け取ってくださいね。
===================================

空室対策メールマガジン

空室対策メールマガジンでは実践による成功事例や運用ノウハウを定期的にお届けしています。