コンテンツへスキップ

個別面談は本気の空室対策コンサルティングをします!

写真は大好きな「鮓ふじなが」に行った時のものです。

昨年末に出版をして以降、
出版記念セミナーを少人数で行いながら

多くの不動産投資家さんと
セミナーを通して対話をしてきました。

なぜかというと、
私は今まで、

年収700万以上の40代男性サラリーマン不動産投資家

にペルソナ設定をして
それに近い方々とビジネスをして参りました。

明確にターゲティングできていたし
WINWINの関係を築けて
とても楽しい毎日だったのです。

ところが2017年あたりには
いきすぎた不動産投資が増えるなど
サラリーマン不動産投資バブル
が間違いなく終焉をむかえる、

と予測できる出来事が多発しました。

 

その代表が、かぼちゃの馬車でしょう。
私は、かぼちゃの馬車被害者救済セミナーを行い
対話をしてきたのです。

現状、不動産投資に
初心者サラリーマンが新規参入するのは
かなりハードルが高くなっています。

 

このような異常な状況下で
私と関わる人全員がWINWINとなるために

誰を対象に、何を伝えればいいのか、

伝えることはたくさんあるし
様々な切り口で伝えられるだけの経験はある。

しかし、誰に、何を、
が分からない。

この半年は暗中模索状態でした。

なぜかというと、勝ち組と負け組を
如実に見てきたのです。

 

全くの不動産投資初心者なのに
メガ大家になった方がいたり、、、

かぼちゃの馬車が代表格なのですが、
不動産業者と銀行にハメられて
儲からない不動産を購入してしまった方がいたり、、、

一方、儲かる不動産が次々に買えて
サラリーマンを卒業し、人生を謳歌したいが
その方法が分からない方がいたり、、、

ノウハウは知っているのに
行動が起こせず停滞気味の方がいたり、、、

 

年収700万以上の男性サラリーマン不動産投資家の中の
明暗がはっきり分かれてしまっていました。

この場合、私はビジネスという観点から
2つの選択肢が考えられます。

勝ち組のみを対象とする、
もしくは負け組のみを対象とする、です。

しかし、それはできませんでした。
なぜなら、満室塾や登壇するセミナーには
その勝ち組と負け組が混在しています。

何とかしたい、と強く思いました。

だからこそ、私はその両方、
関わる人が全員がWINWINになる、
そのための、誰に、何を、を模索してきたのです。

 

そして、ついに分かりました。

私の強みである空室対策コンサルティング、
これを生かしながら、私と関わる人全員WINWINになる、
そのビジョンが明確に見えてきました。

それを、平日夜限定ではありますが
個別面談という形で
不動産投資家を中心に
しっかり伝えて参りたいと思います。

自分で言うのもなんですが
全てがつながった、と思っています。

今年の後半戦は、それを伝えて参ります。
こういう取組みができて本当にワクワクしますし
本当に幸せなことですね。

興味がある方は、以下よりお申込み下さい。
ちょこちょこ埋まってきております。

 

尾嶋健信の本気の個別面談 面談料1,000円

https://ex-pa.jp/item/9375

 

空室対策メールマガジン

空室対策メールマガジンでは実践による成功事例や運用ノウハウを定期的にお届けしています。